スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
怪力バーバ
P1110788.jpg


火曜日の夜、

バーバとワタシは、

溜まりに溜まった大量のプラスチックゴミと重い不燃ゴミを

ゴミステーションに出しに行きました。



バーバは、実は力持ち!

え〜〜ッ!?と驚くような重さの物を独りで運ぶのです!

先日も、ジージが使わなくなった健康器具の船こぎマシンを

(メッチャ大きくて重いです〜〜)

独りで台車に載せて、指定場所まで運んだのです!

信じられませんわ〜!



定期的に温泉水を箱買いしているのですが、

2リットルペットボトルが12本も入った段ボール箱を

(つまり24kg!)

ヨッコラショ!と、

ワタシが持ってきた引っ越し荷物の段ボール箱の上に

軽々と?持ち上げて、載せました〜〜!

信じられませんわ〜!



ワタシとジジが引っ越してくるから、

ちょっとでも広い方がいいだろうと、

使わなくなった電子ピアノも独りで解体して、

ジージも多少?協力したそうですが、

リビングから玄関まで運んだそうです!

さすがに、指定場所まで運ぶ時は、

知り合いの人3人に助けてもらったそうですが、

信じられませんわ〜!



そして、話は戻って、

この日も、かなりの大量〜〜!

バーバは体調を崩していたので、

『ワタシ独りで運ぶ!』

と言っているのに、

『大丈夫やってッ!』と言って、聞きません…。

結局、二人で運ぶことに。



大きな袋で、5袋以上〜〜!

両手に1袋ずつ持とうとすると、

バーバ曰く、

段ボール箱に重いのを3袋分載せて、

『このまま箱ごと運ぶんやて。』だそう。

運ぶというか、箱ごと床をズリズリ滑らすんだそうです。

へ〜〜。なるほど。



よっしゃ〜!いくで〜!

二人で、エレベーター前まで運びました。

ここで、すでにハーハー。

エレベーターにゴミと二人が載ったら、かなり占領〜。

下に着きました。

ドアを押さえて、外にゴミ袋と段ボール箱を引っ張り出す。

ゼーゼー。重ッ!!!



これ、いっぺんには、無理〜ッ!

と思ったら、バーバはサッサとゴミ袋を2個ぶら下げて、

ヒョコヒョコ、ゴミステーションへ!



ワタシは、アスファルトの道を段ボール箱を押して進むが、

ザリザリ〜〜!ジャリジャリ〜〜!と、

ものすごい効果音を立てながら、四苦八苦…。

ものすごいのは、実は音ではなく摩擦でした。

押しても引いても、動かなくなりました…。

腰も腕も、悲鳴をあげそうになっておりました。



ついに、断念して、ゴミ袋を箱から出して、

両手に一つずつ持って、

ヨロヨロとゴミステーションへ運びました。

その間に、バーバは戻ってきて、

また一つ重いのを持っていきました!



最後に、空になった段ボール箱を捨てて、終了〜〜。

さすがに、二人とも、息が上がっておりました。

『あかんな〜。私も歳とったわ〜。

前は、こんなん、全然、平気やったのに〜!』

とバーバ。

うっそ〜!

どんだけ、力持ちやねん!!!

ホンマに、81歳!??



どこから見ても、立派なおばあちゃんやのに、

重いゴミ袋をゴミステーションへ持っていこうとしていたら、

時々、誰かが見兼ねて、持ってくれるそうなんですけど、

そんな風にされることが、ショックなんだそうです…!

『そんなおばあちゃんに見えるんやろか…!?』とバーバ。

今でも、心は、乙女のまんま…!?

いや、昔、バスケで鍛えた筋肉が、衰えてしまったことを嘆く

可愛いおばあちゃんですねん♫



そやけど、もう無理は、せんとってね〜。

身体をいたわらなあかん歳やからね〜♫



あ、ジージの名誉のために付け加えますが、

ジージは、肩が痛くて、重い物が持てないのです。

決して、非道な夫ではありませーん!



スポンサーサイト
[2013/12/20 17:50 ] | バーバとワタシ | コメント(5) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。