青空と傘



去年の6月。

介護の合間、

近くのショッピングモールに

夏服を買いに出かけた。



カラフルな傘と青空と白い雲。

はっとして見上げたワタシは、

眩しさも忘れて、

光と色のシャワーを浴びた。



買ってきたTシャツを見て、

それ、ほんまに可愛いな〜

と、目を細めた母がいた。




スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

[2018/06/01 17:07 ] | ワタシ | コメント(0) | トラックバック(0)
新緑とベンガラ (2018. 5. 27)

20180527183007b25.jpeg


母が亡くなって一ヶ月余りたった今日、

真夏のような日差しのもと、

思いたって知らない街に出かけた。



日本で唯一の超宗派のお寺。

ちょうど朝のお勤めが行われていた。



厳かな読経が響くお堂に入り、

母の魂が安らかでありますようにと、

静かに手を合わせた。



境内を出て、

近くにある歴史的建造物「揚輝荘」に立ち寄った。


2018052718300813b.jpeg


20180527183010944.jpeg


2018052718301081a.jpeg


北の庭園を一回りした後、

南にある聴松閣へ。


201805271830129b6.jpeg


20180527183037088.jpeg


2018052718303597d.jpeg


ブレンドコーヒーとケーキのセットで一息いれた。

古布のコースターをお土産に買った。



新緑が美しい。

ベンガラが愛らしい。

そう思える今日だった。




テーマ:今日のつぶやき - ジャンル:日記

[2018/05/27 19:29 ] | ワタシ | コメント(2) | トラックバック(0)
夏の思い出♪



数日前、

次女の家の近くで見かけた栗♪



あ!栗…♪



いつものように

iPadを掲げるワタシ♪



朝晩は急に涼しく

というのを通り越して

寒いくらいの関東。



季節は確実に

秋に向かっているんだな〜



忙しすぎて、

苦手な夏を嘆く暇も

ないくらいだった…。



そう言えば、

花火も見なかったな〜



去年は入院中にも関わらず、

何回も花火を見た♪

ガラス越しに

だったけど、

楽しい思い出…♪



あの時一緒に花火を見た仲間たち。

みんな元気でいてほしい♪



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

[2015/08/28 20:32 ] | ワタシ | コメント(0) | トラックバック(0)
光に魅せられて♪



ワタシは、時々、近くの公園に出かけます。

遊びにいく訳ではありません。

ぶら下がるために、出かけます(o^^o)



公園には、

たぶん懸垂をするためであろうと思われる物があります。

横に、バーが、等間隔で設えてあるんです。

少し飛び上がって、バーを掴み、

ゆっくり30秒数え、それを2回繰り返します。

背骨がギューーーーンと(時には、ミシミシッと…)

伸びて、スッキリです!



時間帯によっては、子供達がその下で、

ゲーム機に向き合って夢中になっていることもあります。

そんな時は、諦めて帰ることはしません(笑)



そんな時のために(では、決してありませんが)

ジャングルジムがあるので、

ちょうどいい高さの横棒にぶら下がるのです!



幸いなことに、

今まで、どちらも占有されていたことはなく、

スッキリさせてもらって、気持ちよく帰れています(*^^*)



そんなよくある日の夕方。

夕日が、紅葉しかけた公園の木々の後ろから、のぞいていました♪


20141118165643794.jpg


何ということもない、よくある光景。

でも、こういうものに、

ワタシは、心奪われます♪


20141118165644ff9.jpg


雨上がりの歩道。

水たまりに反射する光。


20141118165646aaa.jpg


夕日に照らされる川。


20141118165647ee3.jpg


日没の水たまりに、かろうじて反射する光。



こういう景色を見ると、

立ち止まらずにはいられないワタシ…。


20141118165721aca.jpg


じっと見つめていると、

おとぎの世界に引き込まれそうになるんです…♪



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

[2014/11/18 17:24 ] | ワタシ | コメント(4) | トラックバック(0)
横溝屋敷♪(長文です)



先日は、晩秋の桜をお届けしましたが、

ここが、その桜を見つけた所です♪


20141114203803681.jpg


以前から、一度行ってみたいと思っていた所なんですが、

11月13日、思い切って出かけました〜!

この地域の名主さんのお屋敷を保存してあるのだそうです。

実は、

入院中にお知り合いになったあるご高齢の男性の方に

教えていただいたのです♪



愛用のiPadくんに映し出された地図を頼りに、

方角を確かめながら、あれ?こっちか?反対か!??

(と、ブツブツ言ってたかもしれない…汗)

少し迷いつつも、何とか辿り着きました(*^^*)


20141114203759f24.jpg


ん?

稲でしょうか??

二期作なんでしょうか???

それとも、他の作物??

知識がなくて、よく分かりません。



しかし、この景色を見ると、

昔、汽車も走っていた

母の実家のある田舎を思い出しました♪

これだけで、気分は、もうふわっと、

柔らかくなってしまいました♪


201411142038000ce.jpg


先ほど見えていた門を抜けて、中に入り、振り返りました。

また振り返り、前を見ますと、

母屋が、どーーーんと、迫っていました!


20141114203801ab7.jpg


茅葺が見事で、圧倒されました…。

二階の窓には、和紙でしょうか?絵が描いてありますよ〜♪


201411151805102ae.jpg


そっと中に入ると、渋く光る階段が…。

誘われるかのように、一段一段、登っていきました。


2014111420383960e.jpg


外から見上げた時に見えた窓が…。

外からの光で、まるで影絵の劇場のようです♪


2014111420395369e.jpg


二階には、古くからの民芸品や生活用品などが展示されています。


20141114203954c09.jpg


ワタシの他には、誰もいません…。

静かで穏やかな時間が、流れていきました。


20141114203955803.jpg


二階の窓が一箇所開いていました。

思わず、外を見ると、

下を通っていく人たちの会話が聞こえました。



二階も上がれるんだよ。

そうなんだね。

ほら、窓から見ている人(ワタシのこと)がいるだろう♪

というような会話が…。



はい、上がれますよ♪

と、心でお返事…(*^^*)


201411142039571eb.jpg


一通り見て回り、もと来た階段へ…。

うわ〜、降りるの、こわそう〜。

足元によくよく注意しながら、

手すりをしっかり持って、降りました。


20141114203836239.jpg


一階に降りて、和室を覗くと、

日本の美、発見…♪

縦横のラインの模様の

何と、整然として美しいこと…。


20141114203838ae8.jpg


外の光と、真ん中から見える外の景色…。

あまりの美しさに、

しばし、佇みましたよ♪


2014111420402470f.jpg


暗くて、写りが悪いですが、

かまどがありました。

黒く煤けた跡が、年月を感じさせてくれます。


201411142039596bd.jpg


階段脇には、お手玉が…♪

そう言えば、

ワタシの祖母や母は、

お手玉(おじゃみと言っていました)が上手でした♪

真似をしようとしても、その域にはなかなか到達出来ず、

羨望と尊敬の念を覚えたものです。


20141114204026428.jpg


去り難い思いを抱きながらも、外に出て、

改めて見上げるワタシ…。

初めて訪れた場所なのに、

なぜか、懐かしさが込み上げてきます。


20141114204027170.jpg


土蔵には、吊るし柿が。

雑貨屋さんで見かける可愛いのれんみたい…♪


201411142040295df.jpg


あら!

先日見かけた皇帝ダリアが、こんな所にも!

茅葺&白壁とマッチしています♪

なんだか、友達と遭遇した気分です!


20141114204030de4.jpg


裏に回ると、文字通り裏山があり、

鳥居と祠がありました。

チョロチョロと水の流れ出る音がして、

小さな流れと池がありました。


2014111420414392f.jpg


母屋の反対側には、竹薮があり、

小道が…♪


20141114204145985.jpg


きーきい、きーしきー、

と音がするので上を見上げると、

傾いた竹同士がこすれ合って、

音を立てているのでした…。


201411142041475d1.jpg


もう一つの建物の壁には、唐辛子がのれんのように…♪


201411152156448d7.jpg


閉園時間が迫ってきていました。

お手洗いをお借りしていますと、

長靴を履いた係りの方々を数人お見かけしました。

これだけの物を保存されるということは、

その陰で、

それを支えてくださっている方々がいらっしゃるということです。



しっとりとした

静かで落ち着いた時間を味わわせていただけたこと。

懐かしい思い出がよみがえったこと。

日本の美を改めて感じたこと。

支えてくださっている方々に感謝です♪♪♪



滞在時間は短かったですが、

田舎のおばあちゃんちに遊びに行ったような

暖かい、安心するような気持ちになれました♪

一年を通じて、いろいろ催し物もあるようです。

また訪れたいお気に入りの場所になりました♪



長い長い記事になってしまいました。

最後まで読んでくださって、

ありがとうございました(*^^*)♪



テーマ:伝えたいこと・残しておきたいこと - ジャンル:日記

[2014/11/15 22:09 ] | ワタシ | コメント(7) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>