スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ジジと歩いていると
今日は、昼間でも25度くらいで、

窓を開けて風に吹かれていると、寒いくらいです。

暑いのは苦手なので、ワタシは嬉しいです…♫

ここ数日、夜の散歩も涼しくて、快適です♫


P1090139.jpg


散歩中、小さいお子さんにお会いすると、

ジジを見て、

『あ、ワンちゃんだ〜♫』

とか、

『ワンワン!ワンワン!』

と言われます。



いつも思うんですけど、

どうして、

ニャンコじゃなくて、ワンコだと分かるんでしょう?

ワンコにも、大きさや種類がいろいろあるのに、

不思議です〜。

お子さんによって、

『小さいワンちゃん!』と言われる時も、

『大きいワンちゃん!』と言われる時もあり、

なんだか、面白いです。



ジジは、ボロニーズという珍しい犬種なので、

『ボロニーズですか?』と聞かれることは、まず無く、

『ビション(フリーゼ)ですか?』とか、

『なんという種類ですか?』と、聞かれることはあります。

たまに、トイプードルと間違われることもあります。

『ボロニーズというんです』と答えても、

すぐに分かってもらえることは、ほとんどありません。



以前、散歩中、ある御宅の前を通りかかった時、

玄関先におられた奥様がジジを見て、

『あら〜〜! その毛、どうしちゃったの〜〜〜!?』

と、とても驚かれたことがあります…!

すると、

その御宅の玄関から、

一匹のマルチーズちゃんが出て来たのです。



たぶん、、、

ジジのことをマルチーズだと思われて、

マルチーズなのに、どうして、こんなに、

毛が、ボサボサ、フサフサ、フワフワ、クルクルしてるの〜〜!?

と、思われたのではないかと…。

パーマをかけて逆毛をたてたマルチーズちゃんにでも

見えたのかもしれません〜〜。



たいていは、

『わあ!フサフサで、可愛い〜〜♫』

とか、

『真っ白で、綺麗ですね〜♫』

という褒め言葉を頂くのですが、

『わ、何??? クマ???』

と言って、

ビックリまなこで見つめられたこともありました…!



また、ある時は、

ラテン系の外国人のファミリーのお母さんに、

とても情熱的に、

『◎✖!!○△▲!!!○◉△◆□◉△〜〜〜♫』

と、言われたこともあります。

何と言っておられるのか、さっぱり分かりませんでしたが、

その声と、イントネーションと、仕草と、顔つきで、

『もう、すごく可愛い〜〜!!!』

と、言っておられるように感じました♫



決して、決して、

自分が注目を集めているのでも、

褒められているのでもないのですが、

なんだか、ちょっと、

いい気分になってしまう

アホな飼い主のワタシです〜。


P1090269.jpg




スポンサーサイト
[2013/08/25 18:10 ] | ワンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<氷の音 | ホーム | シャンプーと小さな花火大会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jijijun.blog.fc2.com/tb.php/100-cb7907d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。