スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
目黒探検 ( part 5 )
2013101315141920e.jpg


オモチャで遊んだ後の満足そうな昨日のジジ♫

ボサボサで、そろそろシャンプーしないとマズイです…。



今日は、ついに、目黒探検ご報告の最終日です!


P1090688.jpg


昨日ご紹介した、この緑と水の癒しの庭園の上には、、、


P1090673.jpg


こんな広大なガラス張りの屋根があったのです!

ちょうど結婚式があり、集合写真を撮っておられました♫

というか、

ここは有名な結婚式場なので、次から次へと花嫁花婿が…!


P1090689.jpg


新郎新婦が並んでいた階段からの眺め。


P1090686.jpg


この奥にも、ビックリするスポットがありました!


P1090690.jpg


え!?洞窟???

中に入ると、、、


P1090691.jpg


目の前に滝が…!!


P1090692.jpg


すごい勢いで、水が流れ落ちています!

わあ、すごい〜〜!

と、思わず、子供みたいにはしゃぎながら進むと、


P1090694.jpg


洞窟の出口が見えてきました。


P1090695.jpg


洞窟から出て振り返ると、こんな感じ。


P1090696.jpg


そのまま急な石段を下りると、滝の正面に。

右側の滝の後ろが、先程、裏から滝を見た場所です。


P1090698.jpg


この橋を渡ると、一周してもとのロビーに。


P1090699.jpg


ここも、ミュージアムラリーの一つでした。


P1090701.jpg


大興奮して、赤い傘の下で、ちょっと休憩〜。


P1090703.jpg


水路には、豪華な鯉が、悠々と泳いでいます。


P1090702.jpg


ここが全て、ガラス屋根の下だとは…!

建物や内装の絢爛豪華さと合わせると、

『昭和の竜宮城』と呼ばれるのも、納得でした。

目黒雅叙園は、一見の価値ありです。

太宰治の『佳日』という小説に登場したり、

『千と千尋の神隠し』の湯屋のモデルになったりしています。

今回行かなかった百段階段は、

由緒ある木造建築だそうで、

機会があれば、訪れてみたいものです♫



次回は、高輪散策の写真をお届けします。

お楽しみに〜♫

スポンサーサイト
[2013/10/14 18:00 ] | ワンコ | コメント(2) | トラックバック(0)
<<高輪散策 | ホーム | 目黒探検 ( part 4 )>>
コメント
目黒雅叙園!
以前、友人の結婚式で行った事があります!(^^)!
本当に『豪華絢爛』という言葉がぴったりの場所ですよね(☆。☆)
ジジ君ママさんのお写真を見て、色々思い出しました!(^^)!
次回の高輪散策のブログも楽しみにしています♪

[2013/10/14 22:23] | URL | 桃ママ #- [ 編集 ]
桃ママさん♫

雅叙園行かれたんですね(*^^*)
宴会場も、さぞかし、豪華でしょうね〜(*゚▽゚*)

行ったことはありませんが、
大奥って、こんな感じなのかな〜なんて、想像しました。

高輪散策は、しっとり落ち着いた記事をお送りします♫

[2013/10/15 16:49] | URL | スヌーピー #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jijijun.blog.fc2.com/tb.php/132-1d01f4f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。