FC2ブログ
ほおずきの記憶 (2019/8/12)



母が亡くなって2回目の夏。



去年の初盆の折に

手に入れたほおずき。



少し色あせたが

今もまだそのままの姿。



中の実は、どうなっているのだろう?

ドライフラワー?

ドライシード?



そーっと触れると

カサカサ、カサコソ。

こんなにカサカサになっても

がくは優しく中の種を包み込んでいる。



ほおずきと言えば

子供の頃

母の実家の庭になっていたような。



中の実の皮を破らないように

根気よく揉んで中身を出し

皮だけにして

風船や笛のように鳴らして遊んだ。



母や叔母たちは、とても上手だった。

ワタシは、何度試しても破れてしまった。



ほおずきを手にすると

遠い記憶が蘇る。

若かった母の笑顔が蘇る。




スポンサーサイト



テーマ:夏休み/お盆休み - ジャンル:日記

[2019/08/12 14:59 ] | ファミリー | コメント(0) | トラックバック(0)
<<まごまごマゴマゴ成長期(2019年 夏)(その1) | ホーム | ジジは元気です♪ (2019/8/10)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jijijun.blog.fc2.com/tb.php/327-1f7d06b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |