スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
散歩の楽しみ
P1070290.jpg

ジジと散歩するようになって、8年が過ぎました。

『ワンコは散歩に連れて行かなければならない』
と思い、当たり前のように、散歩をしていました。

でも、気がつくと、ジジを散歩させるのではなく、
ジジと散歩を楽しんでいるワタシがいました。
いえ、むしろ、ワタシの方が、
ジジに散歩に連れて行ってもらっているように思います。

暑くても、寒くても、ジジの熱い視線に誘われて、外に出る日々。
ちょっと、今日は、しんどいんだけどな~。
今日は、冷たい風がピューピューすごく吹いてるよ~。
夜になってもまだまだ暑くて、風もなくジト~っとしてるよ。
な~んて思っても、、、
分かってるよ!
君にとっては、ご飯の次に大好きなことだよね~!

どんなにぐっすり眠っているように見えても、
散歩の気配を感じとると、飛び起きて、スタンバイ完了!
『ピーピー、ヒンヒン、ピーピー』(翻訳:早く行こうよ!待てないよ~!)

こちらもスタンバイ完了して、散歩用リードをつけようとすると、
感極まったジジは、立ち上がり、飛び蹴りのサービス。
出かける前からすでに興奮モードで、ピチャピチャのどを潤す始末。

玄関を出て、長いエレベーターは抱っこで我慢。
エントランスを出て、さあ、待ちに待った外ですよ~♪
地面に下りるやいなや、
犬ぞりもかくやあらんと思うばかりに、力強くぐいぐい歩きだすジジ。
ぼんやりしていると、引っ張られて転ぶのがオチ。

『愛犬との優雅なお散歩~♪』
そんなイメージとは、程遠い現実。

とはいえ、

外に出ると、あ~、なんという開放感…♪
『気持ちいいね~、ジジ~♪』
『散歩楽しいね~♪』
話しかけながら歩くワタシ。
時折、君もワタシを見上げて、アイコンタクト。

P1070277.jpg

思わず、歌を口ずさむワタシ。
こんなときにふと口をついて出る歌は、
昔バーバが歌ってくれた童謡や唱歌だったりします。

晴れの日の青空や白い雲は、見上げるだけで元気が出ます。
雨上がりの植物は、心を洗ってくれるよう。
あ、こんなところに、お花が~♪

なんて、周りに気を取られていると、ピンチ!
拾い食いの天才?ジジくんが、何やら口にくわえているではないですか!

くわえたら最後、何があっても決して離さないジジ。
歩きながら、モグモグごっくん!

あ~あ、やっちゃった~。
いったい何を食べちゃったんだい?
もし君が野良犬になった暁には、
君は食べてはいけないものを食べつくして、すぐに死んじゃうよ~。
はい、これは、飼い主のワタシの責任です。ごめんね。
しかし、君には、いったいぜんたい味覚というものがあるんかい?

こんなハプニングも、たま?にはあるが、散歩は続く。

威嚇の天才でもあるジジ。
出会うワン、ニャン、ハト、カラス、幼児、お年寄り、、、
ケンカをしかけます。

信号待ちをしている自転車、バイク、車にまで唸る始末。
おいおい、とうてい敵う相手ではないよ~。

ジジ、君は、ワタシを守ってくれるナイトにでもなっているつもりなのかい?
ワタシは、か弱いお姫様???

それとも、君は、あくまで孤独を好むアウトローなのかい?
一匹狼のようなジジ。
ジージは、そんな君のことを好きだと言ってくれました。

威嚇するジジを引っ張ることで、ワタシの筋肉は強くなっていく。
そんな効果もあったりする、ジジとの散歩です。

威嚇の前段階、警戒モード全開のジジ。

P1070289.jpg


昨日は、冷たい雨が上がった後に散歩しました。
雨上がりならではの画像。

P1070285.jpg

水たまりを歩いた後のジジの足跡。
君の肉球の形は、なんて可愛いのだろう♪

P1070286.jpg

銀色の宝石みたい…♪
たくさんの水玉に見とれていたら、ジジがまた何かを食べてしまった。

散歩の楽しみは、それぞれで、それも、ま、いっか♪


スポンサーサイト
[2013/02/28 16:30 ] | ワンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<Along The Canal (part 1) | ホーム | チョウよ、舞え>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jijijun.blog.fc2.com/tb.php/4-1d0201d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。