スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大騒ぎのシャンプー
image20130802shampoo1.jpg


いきなり、衝撃の写真の登場です!

先日、ジジのシャンプーをしました♫

タオルドライをした後のジジです。

いつものフワフワは、何処へやら…!

濡れたモップ???

はたまた、レゲエなミュージシャン??

足が〜〜!細ッッ…。



ジジは、シャンプーが大嫌い!

シャンプーすることを気づかれると、

ケージの中に入ってしまって、ウーッと威嚇…!



なので、こっそり準備してから、

『おうち散歩行こうか〜♫』などと、甘い声をかけて、

家の中を一周して、さりげなくお風呂場へ〜。



そこで、何かおかしいと気づき、二の足を踏むジジ…。

しかし、ここに来たら、もう力尽くです!

お風呂場に、無理やり連れ込み、、、

リードを固定して、逃げられないようにし、

急いで、ワタシも準備!

濡れてもいい専用?の服に着替えます。



以前、着替えてから、ジジを連れていこうとしたら、

シャンプーだと気づかれ、

攻撃されてしまったのでした…。



とにかく、、、

いかに、シャンプーだと気づかれないように、

ジジをお風呂場に連れていくかが、ポイントなのです!



さて、ここからが、本番です!

観念したようでも、逃げ回るジジに、

シャワーのお湯をかける…。

ジジは、固まっています。

鼻に水が入ると、ワンコは息ができなくなり、

それが苦しいことを知っているので、

警戒しているのです!

ワンコは口では呼吸ができないので、

はっきり言って、苦しいというよりも命の危険が伴います!

シャンプーするワタシの責任は、重大です!



濡れること自体が大嫌いなジジ…。

グズグズしていたら、ご機嫌が悪くなるだけなので、

急いでシャンプー液を…。

本当なら、

ちゃんと泡立てて、全身を綺麗に洗ってあげたいのだけど、

そんな余裕はありません。

とりあえず、液を全身に行き渡らせるだけで、精一杯…。

特に触られるのが苦手な足は、もう大変!!!

なんとか、なだめすかしながら、洗う。



肛門腺絞りは、なかなかうまく出来ないので、

いつも、ガウ〜〜ッと怒ります…!

ひ〜、ごめんよ〜!



涙焼けする目の下は、特に念入りに、

でも、そっと、こすり洗い。

ワンコの皮膚は、人間の10分の1くらいの薄さとか…。

ゴシゴシすると、すぐ真っ赤になってしまいます。

両手でジジの顔を挟み込むようにして、

目の下を親指でこすります。



ジジも気持ちいいのか、

この時ばかりは、大人しくしているので、

顔を近づけて、イイコだね〜と言っていると、

ジジが、ペロッとワタシの顔を舐めることも♫



それで知った、シャンプーの味…!

これ、ドイツ製の天然素材の泥タイプの高級シャンプーだけど、

メッチャ塩辛いね〜!

どおりで、さっきから、ジジがペロペロ舐めてるよ〜!

こりゃあ、念入りに流さなくては〜〜!



そして、シャンプー液を流します。

この辺りで、ジジはもう、我慢出来なくなり、

ウーウー言いながら、逃げ回る…。



すでに、ジジが何度もブルブルをしているし、

慌てて、シャワーヘッドを上向きにしたまま、

お風呂の床に放置してしまったりして、

ワタシの全身は、ずぶ濡れ…。

追いかけ追いかけ、なんとか流す。



問題のお顔は、顎の下の毛を引っ張って、

無理やり顔を上に向けて、

鼻に水が入らないように、注意しながら流す。

この時が、一番怖がって嫌がって逃げようとするので、

ワタシも必死です!

『ちゃんと、上を向いてくれていたら、

水が入らないから、苦しくならないんだよ!』

『嫌がって、下をむくから、鼻に入るんだよ〜!』

と言っても、ジジは分からないよね〜。



でも、最近、

ようやく、ワタシの気持ちが通じてきたのか、

少し、言うことをきいてくれるようになってきました♫



やっと、流し終えて、第一段階終わり〜!

しかし、ホッとする間もなく、リンスです。

またまた、同じことを繰り返し、、、

やっとのことで、第二段階終了〜〜!



そして、第三段階は、タオルドライです。

これがまた、なかなかに大変…。

もう限界〜!って感じのジジは、

拭こうとするタオルに噛み付き、唸り、転げ回る〜!

小さい頃は、脱衣所で、のたうち回っていました…!

バスタオル二枚で、ざっと拭いて、

リビングに移動〜!

ジジグッズを入れている三段ケースの上に載せる。

これで、第三段階終了〜。



とりあえず、ジジをそこに置いて、

ワタシの着替え。

ボトボトなので、急いで、着替える。



さ〜て、いよいよ、最終段階です!

これまた、ジジの大嫌いなドライヤーとブラシの出番。

何から何まで、苦手な物のオンパレード…。

はあ〜、疲れるよね〜。

でも、乾かさない訳にはいかないからね〜。

もうちょっとの我慢だよ!

ガンバレ〜♫

と、ジジだけではなく、自分にも言い聞かせる。



ヒンヒンヒンヒン…ずっと言いっ放しのジジ…。

特に、ドライヤーの風が顔に当たるのが、とっても苦手〜。

狭い台の上で立ち上がり、落っこちそうになるので、

こっちは、ハラハラ…。

オヤツを時々あげながら、

途中で、お水も飲みながら、

なんとかかんとか、乾かします。



毛玉が出来てたりすると、

とかすと、引っ張れて痛いので、

ますます嫌がって、抵抗〜!



そして、耐えに耐えて、やっとこさ、すべてが終了〜!

いやいや、今日も、よく頑張ったね〜〜!!!


20130802shampoo2.jpg


『もう、我慢できまへん〜〜!!!早く降ろして〜!』

と、言わんばかりのジジ…。


20130802shampoo3.jpg


フワフワで、綺麗になったね〜♫

お疲れさまでした♫



そして、ワタシは、

顔や身体にかかったシャンプーやリンスを洗い流すため、

改めてシャワーをあびたり、お風呂場を綺麗に片付けたり、

そんなこんなで、ようやく、ジジのシャンプーは終わるのでした!


スポンサーサイト
[2013/08/03 16:50 ] | ワンコ | コメント(0) | トラックバック(0)
<<凛々しい姿 | ホーム | お昼に出てみれば>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://jijijun.blog.fc2.com/tb.php/89-084047fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。